cyatumi’s blog

雑記ブログです。

YouTubeで是非聞いて欲しい歌(クリープハイプ:栞)

ちゃす。cyatumiです!

 

今回はYouTubeで聞いて欲しい歌を紹介したいと思います。

 

曲はクリープハイプさんの「栞」という曲です。

 

この「栞」とコラボしているのが漫画の「ブルーピリオド」です。

 

1度動画で見てみて下さい!

 

 

f:id:cyatumi:20200121233715p:plain

結論から言うと、曲調、歌詞と漫画の世界観が見事にマッチしてかなり良いです!

 

目次

 

 

クリープハイプ:栞について

まずクリープハイプというバンドのボーカル尾崎世界観さんの声は、かなり特徴的なハイトーンボイスです。ねっとりしたような歌い方で、最初はcyatumiもあまり好みではない声でしたが、聞いていくうちに惹き込まれます。

 

そして代表的な栞という曲は、かなりリズミカルなギターのイントロで始まる、一言で言うと青春を駆け抜けるような曲です。

 

人生を本に見立て

 

栞をはさんで

 

不器用に突き進むが

 

色々な出会い別れを覚悟し

 

栞からやり直したい気持ちに駆られるも

 

先に進んでゆく

 

そんな自分を振り返ってる

 

ような曲です。

聞けば聞くほど味のでる曲だと思います。

 

ブルーピリオドについて

ブルーピリオドという漫画を読み始めたのは、正にこの栞とのコラボからです。

 

主人公は、地味な努力を見せずに空気を読んで日々を送っている、ちょいワル風な高校生。

 

ある時、美術部の絵をみて衝撃をうけます。

 

自分が絵に興味を持っている事が恥ずかしくて、他人や自分にウソをついていると

 

美術の授業で、絵を描くという課題がかせられます。

 

いつもならば、時間潰しですが主人公は初めて絵と向き合います。

 

こうしてできた絵は、友達や同級生、先生に認められます。

 

主人公は「本当に思っている事を絵で表現出来る」よろこびを知ります。

 

この体験を通じて、今まで考えた事もなかった絵を描く道に進学する決意をして突き進んで行くような漫画です。

 

もちろんかなり端折って説明していますが、人生の参考になってもおかしくない漫画だと思います。

 

2つの化学変化

栞とブルーピリオドのコラボで素晴らしい化学変化が起きています。

 

青春を駆け抜ける曲にブルーピリオドの主人公の状況がベストマッチして、歌詞に出てくる複雑な感情も見事にマッチしているのです!

 

決意、挫折、葛藤、衝撃、涙、家族、置かれた環境、自分の考え、等の描写がリズミカルにテンポ良く流れていくのです。

 

 ワタクシは絵とかに興味はありませんでしたが、一気に引き込まれました

 

まとめ

まとめると動画見てみてください!!


クリープハイプ「栞」×「ブルーピリオド」【MMV】

 

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

 

職場や学校のストレスを軽減する方向

ちゃす。cyatumiです。

今回は、考え方の解説です。

 

目次

 

 

 

 

最初に

f:id:cyatumi:20200118123908j:image

最近後輩の職場で色々あったみたいで、「人間関係でストレスを抱えている。イライラしてもしょうがないのは分かっているけど、切り替えが出来ない。気持ちを切り替える方法はありますか?」と聞かれました。

 

cyatumiも誰かに気持ちを切り替えろ!って言われた事ありますが、難しいですよね。

切り替えれたらとっくに切り替えてますし。

でも、自分も最近までこの言葉を使っていました(笑)

最近は言い方を変えるように意識しています。

特に職場や学校といった集団のコミュニティでは、必ず「自分とは合わない人」も出てきます。

逆に「自分と気が会う人」もいます。

そんなコミュニティの中で1番傷付くのが「気が合う人、信じていた人に裏切られたような気持ちになる時」ではないでしょうか?

全てを信用出来なくなっちゃいますよね。

 

しかし、安心して下さい!

考え方次第で、もしかしたら本当は裏切られて無いかもしれません!

 

何故職場や学校でストレスを感じるのか?

答えは、色々な環境で育った異なる価値観の人の集合体だからです。

なので、価値観の似た人がグループを作ったり、グループという価値観のない人が一匹狼となったり、イジメがあったり、喧嘩したりするのです。

その中で、自分の価値観とかけ離れた考えや行動をする人が良い意味でも悪い意味でも気になるのです。

特に、悪い意味で価値観が合わないとその人が気になって仕方なくなり、ストレスを感じます。

 

何故人は相手にイライラしたりするのか?

ストレスを感じる要因で、価値観の話をしましたが、この価値観がイライラの要因です。

【価値観=自分の中の普通】と捉える事が出来ます。

自分の価値観を知らないうちに相手に求めてしまい、相手が求めていた行動や結果と違う行動をとるとイライラしてしまう訳です。

 

価値観の種類

自分の価値観は色々あります。例えば、歯磨きです。

歯磨きは、何日もしない人もいれば、食べる度にする人もいます。

これは極端な例ですが、「何日も歯磨きをしない人」の価値観で考えると「食べる度に歯磨きをする人」は何を考えているかわかりません。その逆も同じ事が言えます。

人間の本能で自分の許容を超える事象が起こると拒絶してしまうものです。

それが

価値観=社会人として

価値観=夫、妻として

価値観=先輩、上司として

価値観=後輩として

価値観=先生として

という風に広がっているのです。

 

ストレスの大小について

ストレスのかかり方についても説明します。

例えば、会社で上司が理不尽に自分を怒ったとします。

①元々価値観の全く違う上司である場合

自分と全く違うと認識しており「またあの上司、意味不明な事言ってるわ…」と受け入れられます。

従ってストレスは小さいです。

 

②価値観が同じと思っている、又は同じであって欲しいと思っている上司

自分と同じ価値観を持っていると思い込んでいるので「えっ、、、この人がこんな事言うと思わなかった。」と衝撃を受けるのです。

従ってストレスが大きいです。

これが、冒頭にも書いたストレスが大きくかかる要因です。

このストレスの大小で重要な事は、

 

同じ事実が起こっても自分の感じ方で違う

 

という事です。

さっきの例では上司を2パターン出しましたが、事実は1つなのです。

あくまで、自分の捉え方なのです!

 

 

ストレスの対処方法

ストレスの大小は自分の捉え方という事を書きましたが、ストレスの対処についても書きます。

①相手の価値観で捉えてみる努力をする

先程の上司の例を挙げると、

上司は何で自分の事を怒って来たのか?

実は他に要因があるのではないか?

上司にも上司がおり、そこでかかっているストレスが自分に向かったのではないか?

等の相手の立場になって考えてみると、「自分に対して怒った上司」の本当の意図が分かり、自分のストレスが軽減されます。

 

②別のコミュニティで、ストレスを発散する

かかってしまったストレスを溜め込んでいると、自分も他の人にストレスを与えてしまう結果や、最悪の場合自分で自分を傷つける結果になってしまいます。

なので、自分がストレス発散出来る場所を作る事が大切です。

因みにストレス発散しろと言われても分からない方は、イメージしてみて下さい。

自分にストレスがかかっている時は、その事ばかりを考えているはずです。

なので、そのストレスを忘れている瞬間がストレス発散になります。

cyatumiであれば、フットサルやカラオケや登山になりますね。

例えば、カラオケで熱唱中に嫌な奴の事なんか考えてないでしょ?選曲の時は思い出すかもしれませんが(笑)カラオケであれば、歌っている最中がストレス発散になっている訳です。

 

③信頼出来る人に聞いてもらう

人間話しを聞いて貰えるとスッキリするものです。

しかしストレス等のネガティブな内容では、聞いて貰う相手に注意が必要です。

それは、直接関わっていない事です!

ストレスが発生する事象に直接関わっている人に相談してしまうと、聞き手の人は中立の立場が取りづらくなります。すると、無理矢理自分の価値観に合わせて貰うか、価値観が合わずに分かり合えない人になるかのどちらかになる可能性が高いです。これは、自分にとって「味方か敵」みたいな感情を生みやすいので、避けましょう。

出来る限り関わってない人に話を聞いて貰って下さい。

 

まとめ

ストレスは自分の感じ方で変わるし、価値観はそれぞれあるという認識を持った上で対処して下さい!

対処方法は

①相手の価値観になって考えてみる

②別のコミュニティでストレス発散をする

③直接関わってない誰かに話を聞いてもらう

です。

是非実践してみて下さい!

 

では。

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

社会人からフットサルを始める方に送る~初心者虎の巻、第四巻~

ちゃす。cyatumiです。

フットサル初心者に送る上達の方法を書いてきました。

初心者の方に出来る限りわかりやすく説明出来ればと思います。

f:id:cyatumi:20200107113201j:plain

第一巻では、考え方を

 

www.cyatumiblog.com

 

第二巻では、ボールを止める方法を

 

www.cyatumiblog.com

 

第三巻では、ボールを動かす方法を書きました

 

 

www.cyatumiblog.com

 

第四巻となる今回は、必ず必要になってくる技術

・ボールを止める

・ボールを動かす

・ボールを蹴る

この3つのうちのボールを蹴るについて説明したいと思います。

このボールを蹴るという動作にも種類があります。

目次

 

ボールを蹴るキックの種類

・シュート等に使うインステップキック

・センタリング等に使うインフロントキック

パス等に使うインサイドキック

・ワンツー等につかうアウトサイドキック

・トリッキーなパスに使うヒールキック

距離の近い味方との連携に使う足裏パス

不意のシュートに使うトーキック

等があります。

この中でも身に付けて欲しいキックはは、色を変えて書きました。これらを身につける事により、フットサルっぽい動きが習得出来ます!勿論、他のキックも出来るに越した事はありません。

しかし、キックは難しいです。(笑)

なので、絞ってお伝えします!

 

パス等に使うインサイドキックの練習

これが、試合で1番使用するキックです!正直、初心者のcyatumiはこのキックに興味がありませんでした。しかし、今はとても重要だという事を知っています。知っているからこそ、このキックを初心者にはまず覚えて欲しいです!!

蹴り方としてはパターゴルフの要領でボールに当てるといいとよく言われます。

YouTubeでも検索してみてください。

cyatumiがこのキックの難しいと思うポイントは、足が横にならないところです。

蹴る足が少しでも斜めであれば、正面の相手にまっすぐボールが飛んでいかないので、そこは練習が必要です。壁や練習相手を見つけて、対面でパスしてください。

ここでイメージできるはずです。サッカー部の練習風景!まさにこの対面パスのはずです。この練習をなんとなくやるか、相手の利き足に出すぞ等をしっかりイメージしてやるかでかなり結果が変わるので重要です。

それに慣れたら、動きながらのパスやダイレクトパスの練習も交えて行ってください。

 

距離の近い味方と連携する足裏のパス

これはかなりフットサルっぽい動きです!そして味方が見えていれば必ず成功するし、見えていなければほとんど成功しないパスです。なぜなら味方との距離が近いから。

近いが故に、タイミングが合った時は気持ちいいぐらい上手くいき、合わなければカウンターになる恐れがあります。

足裏パスも色々ありますが、よく行うのが進行方向の後ろに足裏で転がすパスです。これを習得すれば自分がドリブルして空けたスペースを味方に使ってもらえます。

動画などを見て習得してください。あとは味方の動き方を見るのも練習です。よく観察してみましょう。

 

不意のシュートに使うトーキック

これも初心者かフットサル経験者がよく使うキックです。初心者で運動が苦手な方のシュートはまずこれになるでしょう。原理はつま先でボールを蹴る、のみです。つま先でボールを蹴るので、ボールに当たる面積が小さく、上手に蹴れないキックでもあります。では何故おススメするのか?

初心者が一番なじみやすいキックだからです。正直ちゃんとしたシュートは難しいです。しかし、練習試合等でシュートを打つ場面もあるでしょう。そこで使うのをトーキックにすることをおススメしたいです。トーキックのメリットは、相手キーパーがわかりにくい軌道やタイミングでボールを蹴ることができる事です。

なので、初心者でもゴールする楽しさが味わえます!足が痛くなりやすいキックなので、練習して痛くなりにくい方法を習得しましょう。

 

まとめ

初心者でもサイドキックと足裏パスとトーキックを覚えれば確実に練習試合で、独りぼっちにはならないはずです。

信じて練習しましょう!!

 

最後に

フットサルの基本を説明してきました。今後は動き方などの事も書いていけたらと思います。では!

 

社会人からフットサルを始める方に送る~初心者虎の巻、第三巻~

ちゃす。cyatumiです。

フットサル初心者に送る上達の方法を書いてきました。

初心者の方に出来る限りわかりやすく説明出来ればと思います。

第一巻では、考え方を

第二巻では、ボールを止める方法を書きました。

社会人からフットサルを始める方に送る~初心者虎の巻、第二巻~ - cyatumi’s blog

第三巻となる今回は、必ず必要になってくる技術

・ボールを止める

・ボールを動かす

・ボールを蹴る

この3つのうちのボールを動かすについて解説していきたいと思います。

目次

 

 

 

ボールを動かす向きを理解する

f:id:cyatumi:20200107113201j:plain

ボールを動かすと言っても前だけとは限りません。ボールを動かす事が出来る向きは360℃全方位です!

初心者の方はボールを動かす=相手に対して仕掛けるドリブルと考えがちです。

ワタクシもそう考えていました。

しかし、フットサルはコートが狭いのでドリブルで相手を仕掛けて抜いてもスペースが少なすぎていつもチャンスにはなりにくいです。

スペースが少ないからこそ、相手から離れるドリブルや横に動かすドリブルを習得する事でかなりのバリエーションになります!

重要なので、もう一度書きます。

ボールを動かせる方向は360℃です。

 

ボールを動かす練習

では練習について書きます。

上手い人をイメージしてみて欲しい(ドリブラーの動画をYouTubeで調べてみて下さい)のですが、ドリブルやボール運びの上手い選手は、ボールが自分からあまり離れません!

ボールが離れない方が良い理由を考えると、

①ボールタッチの感覚はなるべく短い方がすぐにボールの動かす方向を変えられる

②どこでボールの動かす方向を変えてくるか相手が予測しにくくなる

③相手の動きに対応出来る

が挙げられます。

なので、練習の基本はボールを自分から離さないように心掛けて下さい。

加えて、ボールを動かしながらも状況を見れるようにしてください。上記のポイントにも相手の動きに対応する必要があるので、実は周りを見ているんですよね。

では、本題の基本練習に入ります。

因みに、初心者がいきなり両利きになる必要はないので、利き足に絞って実践してください。

自分の正面にボールを動かす

これは初心者でもできそうないわゆる縦ドリブルです。ポイントを書きます。

・自分のスピードとボールのスピードを一緒にする

一緒にする事で、自分がボールをコントロールしている感覚が養えます。足の小指側(アウトサイド)でもできるように練習してください。

・スピードを大・中・小と三段階でできるようにする

ボールをコントロールしながら縦ドリブルすると速度が遅くなりがちです。しかし、早く動かせるほうが良いので練習してください。

・フットサル特有の足の裏で縦にドリブルも習得する

フットサルは足裏でコントロールする事が多いスポーツです。足裏でコントロールするメリットは「普通のボールコントロールに加えて方向転換や、加減速が自由自在」にできるところです。コツは足裏の外側(小指側)を使ってコントロールすることです。感覚は人によって違うので、感覚を身に付けてください。

 

自分の横にボールを動かす

初心者には難しいジャンルだと思いますが、相手ゴールに身体を向けたままボールを横に動かす練習です。常に身体の向きを意識してください。

・足の内側のくぼみ(インサイド)でチョンチョン触ってボールを動かす

これは速度を早くする必要はありません。チョンチョンしている間には常にボールが足元にあることと、常に周りが確認できるように意識してください。

・アウトサイドでボールをスライドさせるように動かす

これは相手との距離が近く、距離を離す為によく使います。相手を突破するのではなくあくまで相手から距離を真横に移動して離すイメージで練習してください。

・足裏でボールを横に転がす

これはドリブルが上手いサッカー選手でも実践されているテクニックです!そしてフットサルにもかなり使えます!!意識する事は足裏の横移動のレパートリーを増やす事です。そして、足裏で触っている間はボールをなるべく見ない事です。状況を見れるように意識して練習してください。

 

自分の後ろにボールを動かす

初心者には選択肢としてほぼ無いかと思うので、この機会に練習してください。

・足裏で反転して、味方ゴールの方を向いてボールを動かす

いわゆる反転ですね。反転すると相手とボールの間に自分が入れるというメリットがあります。しかし、全体を見渡せなくなるというデメリットもあるので試合で使う際は相手ゴール側が多いかと思います。

・足裏でボールを引く(軸足ケンケンで)

軸足ケンケンと書きましたが、ボールを触っていない方の足が軸足になります。「足でボールを引いて軸足ケンケンで後ろに下がる」という動作を繰り返します。この動作のメリットは、常に正面(相手ゴール)を向いたまま下がれる事です。デメリットはあまりありませんが、バランスを崩さないように意識して練習してください。

 

まとめ

縦と横と後ろのボール運びについて書きました。

全てのボール運びで意識する事は

「周囲確認」

「自分からボールを離さない」

「フットサルらしく足裏を使う」ことです!

意識する事で上達の速度は格段に上がります。練習してください。

今回の記事で「斜めはないじゃないか!」という意見が出るかもしれませんが、斜めは縦と横の間です。この練習が上手くできる頃にはできているはずです。

もう一つ上という高等技術があります(笑)cyatumiには難しくて説明できません。(笑)

すみません。

 

最後に

次回はボールを蹴る事について書きたいと思います。

ではでは。

社会人からフットサルを始める方に送る~初心者虎の巻、第二巻~

ちゃす。cyatumiです。

初心者の中でも運動が得意ではないって方に読んで欲しい内容をお送り出来ればと思います!

虎の巻第一巻では思考する大切さについて説明しました。

 

www.cyatumiblog.com

 

今回第2巻で説明しようと思うのが、基本的な技術を身につけるための練習です。

第1巻で、考え方を

第2巻で、基礎技術を

身につければ、実践形式でもやっていく自信にもなると思います。

 

目次

 

フットサルで必ず必要な技術の練習

フットサルやサッカーで必ず必要になってくる技術は下の3つのみです!

・ボールを止める

・ボールを動かす

・ボールを蹴る

全てはこの3つの動きの組み合わせから出来ています。

「サッカー リフティング イラスト」の画像検索結果"

 

当たり前の話ですが、上手な人は、思ったところに止められて、思ったところにボールを運べて、思った方向にボールを蹴れるから上手いのです。

ここからが重要なポイントですが上手な人はこの3つが出来るだけではなく、この3つの組み合わせを思うように出来るから上手いのです!

という事は、止める、動かす、蹴るが出来るだけでは上手いとは言えないという事が分かります。

しかし!!!!

この基本的な止める、動かす、蹴るが出来ないと思い通りにはいきません!

そして、経験者の方々が初心者より出来ている項目がこの止める、動かす、蹴るの動きです!

ではなぜ経験者はこれが出来るのか?

これも簡単で、小さい頃(または、小、中、高のどれか)にボールに触れる機会が多かったから です。

ボールに触れていれば無意識に身につきます。

しかし、社会人の初心者が無意識にボールに触れる機会はほとんどありません!

なので、経験者ぐらいにレベルを上げようと思うと意識してボールに触れる必要があります。

意識する事を忘れる事なく練習すれば、必ず上達は早くなります!

最初は出来ない自分が嫌になるかもしれませんが、意識が無意識になる頃には確実に出来ているので頑張りましょう!

今回は、ボールを止める事について説明します。

 

ボールを止める

先ずはリフティング出来るようになろう!

先ずはボールを止めるという事について説明します。一般的にトラップとも言います。

運動に自信の無い初心者が必ず躓くところです(cyatumiも未だに躓いております(笑))。

一概にボールを止める動作にも色々あり、転がってくるボールを止める、浮いたボールを止める、走りながら止める、等々数えきれないパターンがあります。

そして、そのボールのほとんどが予測通りに来ないです!

なので予測通りにいけば、気持ち良いし、ボールが繋がればチームワークを感じられて楽しかったりもします・・

因みに、上手い人は予測通りに来ないボールも自分のところで修正して良いプレーができます。

 

この予測出来ないボールをコントロールするため練習する項目は「リフティング」です!

リフティングの動画はYouTube等に沢山あるので、そちらを見て下さい。

リフティングするには、リフトアップというボールを足で空中にあげる動きも必要なので、これも覚えて下さい。

cyatumiが必要だと思うリフティングの回数は10回です。出来るだけ回転がかからないように10回出来れば良いと思います。

リフティング中に意識して欲しいのは、自分が蹴ったボールをコントロールする事です。上手くいった時の足の位置を覚えておくと、試合でも(例えばゴロのボールが来たとしても)感覚でボールを止められるようになります。

この感覚を意識して習得するようにして下さい!

自分が蹴ったボールをコントロール出来ない限りは、味方から飛んで来たボールをコントロールは出来ません。

 

次にボールを壁に当てた跳ね返りか、パスをしてものを止めよう!

リフティングで上にあげたボールを止める感覚を掴んだら、今度は横や斜めからくるボールの対処です。

これはボールに角度をつけなければならないので、壁に当てる事や、パスの相手をしてもらって下さい。

この時に気をつける事は、「止めるだけでは終わらない事」です。

試合中に行うボールを止める行為は、止めた次のプレーが重要になるからです。

なので、ボールを止めた時に足が伸びきったり、体制を崩したりしないように意識しましょう!

 

最後に自分も動きながらボールを止めよう!

ここまでくれば、実践形式のボールコントロールになります。

練習の要領は、壁あてやパスと変わりません。ただそこに自分も動く事をプラスします!

本格的なトラップになりますので、難易度は格段に難しくなります。

しかし!ここでも「止めるだけでは終わらない」意識を忘れないようにしましょう!

 

 

まとめ

今回は、ボールを止める事に着目して書きました。

リフティングで止める

飛んでくるボールを止める

さらに自分も動きながら止める

事を意識して練習してみて下さい!

 

確実にレベルアップします!

 

最後に

次回はボールを動かす事について書きたいと思います。よろしくお願いいたします!

社会人からフットサルを始める方に送る~初心者虎の巻、第一巻~

ちゃす!cyatumiです。

今回は、サッカーもやって来てないけど、上手くなりたい方に送る虎の巻を作っていきたいと思います。

f:id:cyatumi:20200107113201j:image

結論から言うと、どれだけ運動神経が悪い人でもある一定レベル(普通にエンジョイの試合に出れるレベル)までは、努力と意識で確実に上手くなります!

その方法で、普通にやって来ている経験者が教えてくれない(そもそも無意識にやっているから気付いてない可能性が高い)事を中心にお伝えしていきます!

 第一巻は考え方について、解説していきたいと思います。

 

目次

 

あらすじ

ワタクシはフットサルをしています。(最近登山の方が多いですが(笑))

フットサルを初めたきっかけは、友達がやすやすとやってのけたリフティングが2回しか出来なかったからです!(自信を持って運動神経が無いと言えます!)

これが悔しくて、社会人になって勤めた会社のフットサル同好会に入れてもらいました。しかし、これが難しかったです。

何が難しいかと言いますと、周りは皆サッカー部出身の人達だったからです。。。

毎回毎回自分への劣等感しか生まれません。先輩方は優しいのですが、自分で勝手に劣等感を感じてました。

そのチームは基本的に練習試合しかしないチームだったので、練習=試合でした。その時のワタクシにとっては試合=地獄でしたので、何も楽しくありませんでした(笑)

ワタクシの方程式は試合=練習=地獄もう全て地獄です。

強いて言うなら負けず嫌いだったので、「どうにかして上手くなってやる!」という漠然とした思いのみでやってました。

先輩方も色々とアドバイスして頂いてました。

 

しかし、アドバイスして頂く前の段階「楽しめてない」事に気付き、フットサルチームを作ろうと思いました!

 

自分のフットサルチームは、割と同期や知り合いの方々が集まってくれてすぐに出来ました。

もちろん自分で作ったフットサルチームなので、初歩中の初歩の練習からやり始めました。

因みに、その時のチーム構成は素人(サッカーすら未経験)8割、サッカー経験者2割ぐらいでした。

初歩の練習はサッカー経験者の人と一緒に考えて、パス、リフティング、シュート、1vs1のような構成だったと思います。

今思えば、サッカー経験者の方々はよく素人達を教える事をしてくれていたと思います。感謝!

その当時から現在まで結局15年近くフットサルをしてきて「自分の中で劇的に変わった瞬間」がある事に気付きました。今回は、それを記事に書けたらと思います。

 

www.cyatumiblog.com

 

 

 

運動をしてきてない初心者がフットサルを上手くなるポイント

ポイント①どうやったら上手くなるか考える

まず最大のポイントであり、ずっと必要になってくる事なので1番最初に挙げます。

これはフットサルに限らない事ですが、出来ないと思わず、どうやったら出来るか考える事です。

初心者の人は確実に色んな壁にぶち当たると思います。その時に「どうせ自分は素人だから」とか「経験者はいいよな」とか考えてしまいたくなります!自分もそうでした!

しかし、自分の成長を感じれたのは同じ壁にぶち当たった時に「出来てるあの人と自分の違いはなんだろう?」と考えられだした時からです。

なので、今から始める人や始めたばかりの人はとにかく上手い人をみて、自分を振り返り、どうやったら上手く出来るか考えて下さい!

 

ポイント②練習という形でアウトプットする

ポイント①で考える事の重要性を説明しましたが、ポイント②で重要になるのはアウトプットする事です。アウトプットと言ってもピンとこない方もいると思いますので説明します。

先程出てきた上手い人との違いを考え、今度は自分がその上手い人に近づくためのスキルを練習する事です。

ここで言うところの練習=アウトプットとなります。

しかし重要な点があります。初心者の私たちは、何が上手いのか分かりにくいところです。

例えば、ドリブルが上手い人がいたとします。

その人を真似しようとした時に、初心者は「派手なドリブル」を経験者は「ボールの運び方」を真似しようとします。

ここだけでも、すごい差があるように感じますよね?同じ人をみているのに着眼点が全然違うのです。

これがなぜ違うかと言いますと、経験者は「ボールの運び方」が上手いから「派手なドリブル」が活きるのを知っているからです。

分かってしまえばとても簡単な事なのですが、普段の試合で「派手なドリブル」と「上手なボール運び」どちらのほうが多く使用するか考えると、圧倒的に「上手なボール運び」なのです。

なので、この場合はいかに上手く持ち運べるかの練習→その中で派手なドリブルをする練習をしたほうが成功に繋がりやすいです。

 

ポイント③ゲーム形式でアウトプットする

ポイント①②が出来たらいよいよゲーム形式で練習の成果をみせる時です!

この答え合わせのような作業をして、成功や失敗が出てくると思います。ここで重要なのが、「何故成功して何故失敗したか?」を考える事です。

人にはタイプがあり、大きく分けて2種類だと思っています。思考型と直感型です。

思考型:物事を考えて次の判断を下す

直感型:直感で次の判断を下す

ワタクシが挙げた内容は思考型になりますね。

もちろん直感型が悪いわけではありません。むしろ「直感型で上手くいくならもう上手くいってるから」です。

直感型の人は、自分のイメージをイメージ通りにアウトプットできる人です。言い換えれば「運動神経の良い人」となります。

この記事は運動神経の悪い人でも上達する事を目的に書いているので、直感型の人には難しい話かもしれません。でも、必ず思考は必要になってきます。

特に元々運動神経の悪い初心者が、運動神経の良い人と渡り合う為には絶対に思考する事が必要です。

なので、「何故成功して何故失敗したか?」を分析して次に活かす事が重要になってきます。

 

ポイント④楽しむ事を忘れない!

今までのポイントはこの為にあるようなものです!!

過去の経験から言うと、本気でやればやるほど経験者との圧倒的な「差」を感じて絶望しがちでした。

しかしそれは他者と比べていたからである事に最近気づけました(遅い!)。

なので、これからという皆さまは是非「以前の自分と比べてどうか?」「これからどうなりたいか?」に着目してみてください。

恐らく、楽しくなります!

 

まとめ

では、今回のポイントをまとめると

①どうやったら上手くなるか考えて

②考えた結果を練習という形でアウトプットして

③試合形式でアウトプットして

④その良し悪しを分析する

⑤この①~④を楽しむ!!

という内容となりました。

難しい時もあるかもしれませんが、初心を忘れる事なく楽しんでください!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

恐らく、他のフットサルの記事とは違う部分が書けたのではないかと思います。

考え方を習得していれば、必ず成長の幅が大きいです。

第一巻はこれくらいにします。

第二巻も作る予定なので、よろしくお願いいたします!

【冬のアウターの定番と言えばこれ!】マウンテンパーカーオススメブランド6選!

ちゃす。cyatumiです。

 

2020年始まりましたが、皆さまは初日の出見られましたか?

朝が弱い方も初日の出だけは見に行く方も多いのではないかと思います。

もちろん除夜の鐘を聴いたり、年が変わった瞬間に初詣をされた方もいるでしょう。

その時に恐らく感じたであろう感情「寒い!」

ワタクシも先日、日の出を山頂で拝む為に登山しましたがやはり山頂も「寒い!」

その寒さを和らげる、アウターのマウンテンパーカーについて色々検証したので、参考になる情報お伝えいたします。

因みに、登山の方は雪山以外とします。装備が変わるので(笑)

 

目次

 

 

マウンテンパーカーとは?

マウンテンパーカーは、登山用に開発された防風・防寒性に優れたフード付きのアウターのことを指します。 収納力の高いポケットや腕を動かしやすいラグランスリーブなど、幅広いアウトドアシーンに対応できるよう、便利な機能が満載です。 また、ファッション性の高さから、タウンユースとしても注目されているんです。

※ネット調べ

上記からも分かるように、機能性が高く、登山だけでなく街で着る事も全然OKなアウターである事がわかりますね!

 

 

オススメのブランドは?

最近では、タウンユース(街で着る)に特化したマウンテンパーカーが各ブランドで展開されていますが、オシャレが目的になるので、機能は充実しておりません。

そこで今回は、機能性高くオシャレな登山ブランドに絞ったオススメブランドを紹介させて頂きます。

 

・THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

1966年にアメリカで生まれたブランド

スポーツ用品店でも見かける。

最近は、かなり若者のファッションに取り入れられておりこのマークを見かける事が多い

f:id:cyatumi:20200106093928p:image

 

・Columbia

1938年にアメリカで生まれたブランド

スポーツ用品店でも見かける。

機能性もありながら、オシャレな要素も追求しているように感じる。

f:id:cyatumi:20200106094622j:image

・montbell

1975年に日本で生まれたブランド

スポーツ用品店でも見かける。

日本で生まれただけあり、中高年の絶大な人気を誇るブランド。もちろん若者が着てもオシャレ。

f:id:cyatumi:20200106095008j:image

・Patagonia

1965年にアメリカで生まれたブランド

スポーツ用品店でも見かけるが、品数は少なく感じる。

なんと言ってもこのブランドの特徴は、環境配慮。売り上げの一部を環境保護に役立てたり、環境配慮した製品を開発したりしている。しかし、機能性も抜群。

f:id:cyatumi:20200106100536j:image

 

・MAMMUT(マムート)

1862年にスイスで生まれたブランド

スポーツ用品店でも見かけるが品数は少ない。

マムートは「マンモス」の意味であり、ロゴにも使用されている。

マーモットと似ているので間違えやすい。

スタイリッシュなデザインが多い。

f:id:cyatumi:20200106100541j:image

 

 

・Marmot(マーモット)

1974年アメリカで生まれたブランド

スポーツ用品店で見かける。

女性にも愛される商品等、色々なチャレンジをしている。デサントというブランドも展開している。

マムートと似ているので間違えやすい。

 

f:id:cyatumi:20200106101516j:image

 

 

ざっと紹介しただけでも、たくさんありますね。共通して言えるのは老舗である事ですね。

愛され続けているブランドとも言えますよね。

ブランドによって色が違いますね。

 

 

ブランドごとオススメパーカー

 

・THE NORTH FACE

その名もマウンテンジャケット!

読んで字のごとく感がありますが、かなり昔からある商品で改良を重ねて現在に至ります!

外側はゴアテックスを2層(外からの水は弾いて、中の汗等からくる湿度は外に逃がす機能)、内側は更にムレを逃がす設計となっておりかなり快適な1枚です。少し大きめの設計となっており、同じTHE NORTH FACEのフリースとファスナーで連結も出来ちゃう優れものです!

画像は165cm、Sサイズ着用

f:id:cyatumi:20200107015923j:image

 

・Columbia

オススメは、デクルーズサミットパターンジャケット!

外側はColumbia独自の技術オムニシールドという撥水加工でかなり水を通しにくくしてあり、内側はオムニヒートというこれまた独自の仕様(アルミのコーティングで保温機能を高める)で身体の熱を服で反射させて逃がさない構造となっております!

画像は172cm、Sサイズ着用

f:id:cyatumi:20200107022318j:image

 

・montbell

オススメはダイアナアクションパーカー!

外側はお馴染みゴアテックス素材になっており、素材はバリスティックナイロンという独自のものを使用している。この生地が優れものでかなり破れにくくなっている。

画像は175cm、Mサイズ着用

f:id:cyatumi:20200107023900j:image

 

・Patagonia

オススメはストレッチナノストームジャケット!

独自の製法で、雨風に強くムレない構造となっており、ドローコードで雪の侵入も防げます!

ジッパー等も耐久撥水加工が施されている優れものです!着心地も柔らかく動きやすくなっております!

画像は177cm、Sサイズ着用

f:id:cyatumi:20200107025611j:image

 

・MAMMUT(マムート)

オススメはアヤコプロフーデットジャケット!

外側はお馴染みゴアテックス素材の2層構造となっており、内側はメッシュ素材にする事で保温性も高めております!

見た目もスタイリッシュで上品なシルエットとなっていて、かなりオシャレです!

画像は177cm、Japan/Lサイズを着用

f:id:cyatumi:20200107030743j:image

 

・Marmot(マーモット)

オススメはコモドジャケット!

外側はお馴染みのゴアテックス素材を採用し、内側は重ね着できるような設計でムレを逃がすようになっております!タウンユースの重ね着にもオシャレです!

画像は174cm、Lサイズ着用

f:id:cyatumi:20200107031955j:image

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一概にマウンテンパーカーと言っても色々な機能と見た目が存在します!

その中でも、登山ブランドは雨風が防げて、しかもオシャレなものが多いので、是非オススメします。

皆様もお好みのマウンテンパーカーを!!