cyatumi’s blog

雑記ブログです。

人に好かれる方法~第二弾!笑顔について~

ちゃす!cyatumiです。

 

人に嫌われるよりは、好かれている方が色々良い!という事で「人に好かれる方法」を書いていきたいと思います。

 

こう書いていますが、人に好かれるといっても全員に好かれる必要はありません。

 

むしろ、全員に好かれることはできません。

 

なので、なるべく多くの方に好かれてこちらも幸せな気持ちになるようなあなたを目指しましょう!

f:id:cyatumi:20200406210538j:plain

目次

 

 

外食にて

皆さんは、外食を食べに行った時に「ごはんは美味しいのに、残念なお店だな・・」と思う事ありませんか?

 

せっかくごはんが美味しくても接客が悪ければ、気分は最悪になりますよね。

 

そして、接客が悪い人の顔はどうでしょう?

 

必ず、ひきつった作り笑いか、無表情か、怒っている顔をしているはずです。

 

笑顔が無いのです。

 

加えて言うと、その顔をした人は行動に丁寧さが欠けていきます。

 

逆であればどうでしょう?

 

ごはんの味が特別美味しいわけではないけど、あの店員さんがいるから行きたいというお店は必ずあります。

 

この現象は、店員さんに会いに行っていると言っても過言ではありません。

 

それは、その店員さんが好きだからでしょう。

 

なぜ、好きなのか?

 

それは、笑顔であなたを迎え入れてくれ、待ってました!とばかりにサービスをしてくれるからだと思います。

f:id:cyatumi:20200407091338j:image

笑顔を忘れない

今回のテーマはこれです。

 

ワタクシはこの笑顔は重要な事だと思っています。

 

家、職場、趣味の場でも常になるべく笑顔でいるように心掛けています。

 

笑顔でなければ、自分の気持ちが暗くなるし相手は自分に喋りづらくなるからです。

 

そのくらい笑顔は重要なものです!

f:id:cyatumi:20200407091453j:image

笑顔が難しい時

生活する上でいつも楽しい日々を心掛けていますが、そうもいかない時もあります。

 

例えば、こちらがどんなに明るく接しても相手の態度がムスッとしている時

 

何か良くない事があり、笑顔でいるのが難しい時

 

色んな瞬間があると思います。

 

こんな時にどうするか…ワタクシは笑顔を「自分の為にやっている」と思い込むようにします!

 

ムスッとしている人につられてムスッとしても、いい事はありません。

 

良くない事があって、ムスッとしても他の人に心配させるだけです。また心配させた事に落ち込む事もあります。

 

自分の為に笑顔を作ると、気持ちもスっとしてきます。

 

相手がどんなリアクションだろうと、自分は笑顔で穏やかに接する事を意識して下さい。

f:id:cyatumi:20200407092321j:image

笑う門には福来る

この言葉は聞いた事があると思います。

 

今は、まさにこの通りであると言いきれます!

 

常に笑っていれば、どんな困難も乗り越えられる。そして、いつか幸せが舞い込んで来る。

 

この幸せを運んでくれるのが、人だったりします。

 

いつも笑顔⇒人に好かれる⇒困難があっても、色々な人が協力してくれる⇒幸せ

 

という流れができます。

 

実践する価値はあります!

f:id:cyatumi:20200407092740j:image

最後に

笑顔の重要さはわかっていただけたでしょうか?

 

最初は、作った笑いでも構いません。

 

ムスッとしているよりかはましです。

 

だんだん、心からの笑顔が出てくると思います!

 

その時まで、笑顔の練習してみて下さい!

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

人に好かれる方法~第一弾!関心について~

ちゃす。cyatumiです!

 

今回は自分が練習して「人に好かれる」方法を書いてみたいと思います!

 

人に好かれる方法は、「人を動かす」という本に書いており、それをワタクシなりに解釈して書いているものです。

 

そんな事言っても、そこまでみんなに好かれたい訳じゃないし…

 

と思っている方はよく考えてみて下さい。

 

好かれる人と好かれない人では「人生の豊かさ」が大幅に変わってきます。

 

まず、周りに人が沢山集まってきます。

 

周りに沢山の人がいれば、それだけ情報量も多いですし、情報量が多ければ選択肢も増えます。

 

信用の貯金ができていれば、困った時には助けてくれる事でしょう!

 

そんなこんなで話を進めて行きます。

f:id:cyatumi:20200404222326j:image

目次

 

 

 

 

例え話をします。

 

あなたは、犬を飼っていたとします。

 

犬が家でお留守番をしている中、あなたが家に帰ると犬はどんな行動をとるでしょう?

 

きっとご主人様の帰りを待ちわびて、しっぽをふりながら飛びついてきます。

 

この犬をみた時にあなたが嫌な気持ちになるか?嬉しい気持ちになるはずです。

 

この「嬉しい気持ち」について考えると「犬は純粋だから」に行き着きます。

 

そうです。犬は純粋にあなたの帰りを待ち、純粋に帰ってきたあなたが嬉しいので飛びついて行くのです。

 

人間が相手であればどうでしょう?

 

相手が人間である場合、その相手は「純粋ではない」事の方が多く感じます。

 

・評価されるため

・好かれるため

・貢いで貰うため

・嫌われないため

 

等々色々な理由が出てきます。

 

しかし、本当に嬉しいのは相手が自分に「誠実な関心をよせる」事です。

f:id:cyatumi:20200404223809j:image

 

例に出てきた犬が良い例です。

ここからは、実践してみる勇気と純粋な気持ちが大事になる内容です。

 

誠実な関心とはどうゆうことでしょう?

 

噛み砕いて考えると「純粋に相手の何かが気になる事」だと言えます。

 

しかし、ただ気になるのであれば悪い部分も気になるはずです。

 

人間の脳は良い部分よりも悪い部分のほうが多く見えてしまうそうです。

 

そんな中でも、「相手の良い部分」とか「得意な部分」に対して純粋にいいなと思える能力。そして、それを言葉にして笑顔で相手に伝える能力のことを誠実な関心というのだと思います。

f:id:cyatumi:20200406093607j:plain

どうすれば関心できるのか?

 先ほど挙げたように、人は悪い部分の方が多く見えてしまう生き物です。

 

ならば、相手の良い部分、自分にない部分を見つけてみましょう!

 

ワタクシも実践しておりますが、これはかなり効果的です。

 

とても「関係性が良好」になります。

 

最初は難しいかもしれませんが、自分の見方が変われば自分にかかってくるストレスも少なくなります。

 

これだけでも自分にとっていい効果といえます。

 

言葉にして伝える

良い意味で関心できたら、一番難しい「伝える」というステップです。

 

あなたが同僚に言葉をかけられたとイメージしてみてください。

 

①○○さん。いつも暇なんですね。いろんな人に声をかけて。

②○○さん!いつも声かけしてくれてありがとうございます!自分は勇気がなくて声掛けとかできないので尊敬します。

 

この二つの内容なんですが、言われた側の気持ちは断然違いますよね?

 

明らかに②の方が言われて気持ちいいはずです。

 

そして、②の言われ方で腹が立つ方はほとんどいないと思います。

 

なので、勇気をだして、良く考えて言葉にしてみる事が大切になります!

 

最後に

いかがでしたか?

 

矛盾しますが「簡単だけど難しい」事だと思います。

 

全てにおいて、自分のプライドとの闘いです。

 

恥ずかしい

言いたくない(認めたくない)

 

色々な思いがあると思いますが、まずは良い部分を見つける事で見える世界が変わるはずです!

 

少しずつ、一緒に実践していきましょう!

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

登山へ行ってみよう!~色々な事が発見出来る登山について~

ちゃす。cyatumiです!

 

最近はコロナの影響で、どこも行けない日々が続いておりますね…

 

その中で、唯一競技人口が増えているもの。

 

それが登山です!

 

動きたくても、集団の中で動けないモヤモヤを登山は解消してくれます♪

 

地元の山では小学生中学生の登山が急増しています。

 

ありがたいけど、ある意味可哀想な事です…

 

しかし、これで登山が好きになってくれれば良いですね!

 

最近cyatumiは、暇を見つけては登山しています。

 

そのせいでブログが疎かになっているのは残念です。

 

そんな登山の魅力をお伝え出来ればと思います!

f:id:cyatumi:20200323235420j:image

 

登山の魅力

 

同じ山でも違う景色を味わえる

実は同じ山でも登山口を変えてみたり、季節を変えるとかなり景色は変わるものです!

 

この違いが、同じ山に何度も行っちゃう要因の一つですね(笑)

 

例えば、大分の九重連山のワタクシの撮った写真の1部で説明します。

(iPhone7で撮影)

これが秋の紅葉です。最高です。

f:id:cyatumi:20200324000145j:image

 

 

そしてこれが、春!山頂付近がミヤマキリシマという天然の花でいっぱいになります。

f:id:cyatumi:20200324000347j:image

 

そして冬から春にかけて!

f:id:cyatumi:20200324000754j:image

 

どうでしょう?

全部綺麗では無いですか!

 

行く価値アリです!

 

 

山で食べるご飯

f:id:cyatumi:20200324001852j:image

登山とは切っても切り離せない山でのご飯。略して山飯。

 

同じものを食べるのでも、山頂の山飯は美味しく感じます。

 

何故なら、一生懸命登り達成感を感じながら美味しいものにありつけるから!

 

山飯に力を入れている方は、

パンケーキを作ってみたり、

パスタを茹でてみたり、

コーヒーをドリップしてみたりとかなり凝った事が出来るようになってきています。

 

山頂で食べる特別なご飯は格別です!

 

 

岩登りや、沢登りも出来る

f:id:cyatumi:20200325062526j:image

一概に登山と言ってもただ山を歩くだけではありません!

 

場所によっては岩場があり、ロッククライミングのように登る事が出来たりします。

 

f:id:cyatumi:20200325062959j:image

川があれば沢登りのような事も出来ます!

これが、マイナスイオンを感じれて涼しいです♪

 

注意するべき事は、岩登りも沢登りも危険が伴うのでちょっと登山に慣れてから始めた方が良いと思います。

 

 

思い出に残す

私がオススメするのは、「思い出に残す事」です。

 

登山をするまで「写真」というものに興味が無かったのですが、登山を始めてから綺麗な景色や、登っているシーンなど多くの写真を撮り溜めて「思い出という形」で残す事が出来ています。

 

最近では、携帯のカメラ機能も良くなっているので、是非行って欲しいです!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

とても良い趣味になること間違いなしの登山です!

 

ダイエットにだってなります!

 

とにかくオススメ要素が沢山あるので、是非1度登ってみて下さい!

自分の自信がない人に見て欲しい!~自信を少しだけ取り戻す方法~

ちゃす。cyatumiです!

 

今回は、自信を無くした方に向けての記事です。

皆さんにも「自信を無くすタイミング」があるのではないでしょうか?

 

f:id:cyatumi:20191229011704j:plain

そんな時にどう対処するか…

・ストレス発散をして自信を取り戻す

・自信を無くした部分について努力して直す

・諦める

 

 等々あると思いますが、対処出来ていたら、やってると思います(笑)

 

わかっているけど、自信の回復はできないですよね・・・・

 

そんな方に見ていただきたい内容になります。

 

目次

 

結論は自分の良い部分を自分で認めてあげる

今回も結論から説明します。

 

結論は「自分の良い部分を自分で認めてあげる」ことです。

 

これを聞いても、ピンとこない方もいると思います。

 

しかし、説明を聞いた後はきっと「そうかもしれないな」と思ってくれるはずです!

 

是非、読んでみてください。

 

自信が無くなるメカニズム

自信がなくなるメカニズムについて考えた事はありますか?

 

ワタクシなりに、自信がなくなるタイミングを考えてみました。

大体3つに分かれると思います。

 

・思っていたようにいかない時

・何をやってもうまくいかない時

・無意識のうちに他人と比べている時

 

多くは、「無意識のうちに他人と比べる事」によって自信を無くしていると考えても過言ではありません。

 

自信を無くしている方は、その理由を考えてみてください。

 

恐らく、「私は全然ダメだ」の影に「あの人より」や「あの人はできてるのに」が隠れていると思います。

 

日本の国民性

自信がなくなるメカニズムが他人との比較と関与している事を述べました。

 

そして、他人と比較する事は日本の国民性に大きく関与していると思われます。

 

では説明します。

 

日本の国民性は、協調性を大切にする文化です。なので「おもてなし」や「おくゆかしさ」といった言葉があります。最近で分かりやすい言葉が「空気を読む」ですね。

 

これはこれで素晴らしい事です。

 

小さい頃から「ひと様に迷惑はかけてはいけません」と教わっている国民性なので、

 

空気を読んで話す、空気を読んで行動する、空気を読んで仕事をする

 

という選択肢をとっているはずです。

 

しかし、この「空気が読めない自分」がストレスとなり自信を無くしています。

 

他の人と違う→空気が読めない(○○ができない)→迷惑をかけてストレス→自信をなくす

 

という負のスパイラルを巻き起こしています。

 

インドの教え

インドの教えを聞いて なるほど! と思えたので、参考になれば幸いです。

小さい頃から子供に「あなたは生まれた時から他人に迷惑をかけています。まず赤ちゃんは一人でご飯もうんちの処理もできません。だから他人に迷惑をかけている事を自覚して、あなたも他人を助けましょう」というような内容のことを教えているそうです。

 

確かに!と思いませんか?

 

考え方の転換

では、日本の考え方とインドの考え方を参考にしてみましょう。

 

まず、他人の目は気にしてしまいます。仕方ありません。

 

なので、迷惑かけちゃっても仕方ない。

 

だから、他の部分で返していきましょう!

 

そこで出てくるのが、「自分の良い所」です。

 

自分の長所を伸ばせれば、絶対に他人に貢献できます。

 

ですが、日本人は自分の良い所を見つけるのが苦手です。

 

なので、紙に書いてみましょう!

 

ポイントは「他人の立ち位置で自分を見たように考える事」です。

 

良い所がない人は一人もいません。

 

どうしてもわからない時は、最も信頼できる人に思い切って聞いてみましょう。

 

そして出てきた良い所を自分で認めてあげる事です。

 

そこは、あなたが自信を持っていい所です。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

かなり勇気がいる事ですが、自分を認める事によって人生は明るくなります。

 

色々大変ですが、少しずつでも自信をつけていきましょう!

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

中間管理職以上に聞いてほしい!~リーダーが必ず考えなければならない事~

ちゃす。cyatumiです。

 

突然ですが、「部分最適」「全体最適」って聞いたことありますか?

ワタクシが部長と飲みの場で聞いた話なんですが、恥ずかしながら初めて聞いてとても納得した事なので、書きます。

 

www.cyatumiblog.com

 

 

f:id:cyatumi:20200314155654p:plain

部分最適」とは会社の1部分が最適化されている状態

全体最適」とは会社全体が最適化されている状態

 

とてもシンプルな考え方ですね。

シンプルなんですが、そこに人間の欲や感情が入ってくると難しくなります。

 

説明していきます。

 

 

 

 目次

 

結論から言うと

部分最適より全体最適になっていないとまずいです。

 

マネージメントの人たちがこの部分最適全体最適が理解できてない限り会社はよくならない。

 

ではなぜ全体最適でなくてはならないのか?

例えばあなたがその部署のリーダー(マネージメント業務)で、とても良く働いてくれる優秀な人材がいたとします。

 

部署間の異動で人材を動かすことになった場合、自分の部署の優秀な人材は他部署に持っていきたくないですよね?

 

なぜ優秀な人材を異動させたくないか

と言うとあなたがマネージメントの立場だったら、優秀な人材が抜けたことでその欠員を埋めるのが大変になるのはあなたとあなたの職場にとって大変だからです。

 

しかしこの考え方が「部分最適」の考え方なのです。

 

あなたの職場はそれで安泰かもしれませんが会社全体を考えたとき本当にそれでいいのか?とどれだけ考えれるかが重要な鍵となります。

 

会社全体を考えたとき、どう考えるのか?

会社全体を考えると言う言葉は簡単そうに見えてとても難しいことです。

 

企業の規模が大きくなればなるほど全体が見えなくなるものです。

 

その理由としては、企業が取り扱っている商品が多くなり商品に関わっている人が多くなっているからです。

 

例えばA商品を作っているAさんがいたとしましょう。

AさんはA商品の事を仕事を通して詳しく熟知しており、他の社員にもA商品について教育ができる位、情熱のある人です。

f:id:cyatumi:20200303212807p:plain

そういう人はその職場において欠かせない存在となりますよね。

なぜなら、ちゃんと考えて仕事してくれているからです。

詳しく言うと、ただ言われた事をやるだけではなく、A商品についての理解を深めている。

そして、その理解を他の社員に教育という形で共有するスキルまで持っている訳です。

 

このAさんについて、企業全体(全体最適)として考えた場合、Aさんは新しく開発するB商品を作る部署に異動したとしても情熱を持って仕事に取り組み、ゆくゆくは社員に説明できるようになるはずです。

なので、A商品を作る部署にとっては大変なのですが、Aさんを新しく開発するB商品の部署に異動させるのが、企業にとってはメリットとなります。

 

今までは経営の考えだが

前置きは長くなりましたが、この考えってどの状況においても活用出来るな。と感じた訳です。

この記事は中間管理職以上のリーダー向けに書いてます。

だとすると、部下がいて、上司がいて、グループがあるはずです。

もっと考えると、別のグループがあって、別の人が働いている訳です。

全体最適について考える事が出来ると、上記のように別のグループの未来まで考える事が出来るようになる訳です。

 

これを活用出来れば、別グループとのコミュニケーションも高まるように感じますし、人事異動の前に上司にメリットのあるアプローチが出来るようになります。

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

しかし現実は

残念ながら、現実は自分の身の回りを固める人が多いように感じます。

 

この記事を読んで、あなたの働いている職場でも同じ状況だな…と感じたならばチャンスです!

 

 

www.cyatumiblog.com

 

終結

全体最適の考えをあなたの頭の中に入れて、あなたが環境を良くしていけばいいのです。

 

インプットは出来たはずなので、職場でアウトプットするかどうかはあなた次第です!

 

ワタクシも色々考えてみます(笑)

 

では!

 

www.cyatumiblog.com

 

ブログを書くことは自分の価値を高める~ブログを書くメリット~

ちゃす。cyatumiです。

今回は、ゆっくりながら45件の記事を書いてきて、感じた気持ちの変化について話したいと思います。

f:id:cyatumi:20200310100835j:image

結構から言うと

 

ブログを書く価値はある!

 

という事です。

 

何かやりたいけど、うまく踏み出せないと考えている方は期間を決めてブログをはじめるのも手だと思います!

 

その理由について説明します。

 

 

目次

 

 

言葉の引き出しが増える

ブログを始める前と後とでは、「文字」や「言葉」と向き合う回数が格段に変わります。

 

ブログを始める前のワタクシは、喋るのは好きでしたが日記を書いた事など1度もなく、ブログを書くなど考えた事もなかったです。

 

思い切ってブログを始めてから書く事に時間を使う事になるのですが、頭の中で「どうやったら相手に伝わるか」を念頭に入れて書いているので、伝わりやすい言葉を選ぶようになります。

 

結果、知らない言葉を学ぶ事に繋がり言葉の引き出しが増えます。

 

 

自分の気持ちをまとめられる

ワタクシは雑記ブログという形でやっておりますが、最近では主にビジネスシーンの人間関係の記事が多いように感じます。

 

記事を書く事で、読者の方に少しでも有益な情報が発信できるようになりたいので、気持ちの整理はとても重要です。

 

気持ちを整理してから記事を書かない限り、「何が言いたいのかわからない記事」ができてしまうからです。

 

気持ちの整理の観点から考えても、ブログにはメリットしかないと思います。

 

 

 

普段の会話に繋げる事ができる

言葉の引き出しが増える事にも繋がる話です。

 

言葉のレパートリーが増える事で、話し方が変わります。

 

具体的にいうと、相手に伝わりやすい言葉を選ぶことができるようになります。

 

結果として、いろんな人と話せるようになり、新しい知識を取り込む事ができる上に、ブログに還元することもできます。

 

 

これだけで価値がある

上記の通り、ブログを書く事は自分にとってかなり価値のあるものになっております。

 

最初は収益になる事が目的だったのですが、今は 収益<自分のスキル磨き  となっております。

 

自分の自信があるポイントを見つける事もできると思っています。

 

 

ブログを有料にする事で、尚更やる気になる

 ブログは無料で始められますが、ワタクシは有料ブログをおススメします。

 

有料ブログをおススメする理由は、「あきらめにくくなる事」と「絶対結果を出すぞ!」という思いにさせてくれるからです。

 

精神が強ければ無料ブログでも問題ないのですが、普段仕事などをしている方は難しさを感じるはずです。

 

そんな時に、有料なのでやらなければいけない!という思いにしてくれます。

 

 

 

続ける事

ブログを始める際に読んだ記事に書いてあった事なのですが「1年続く人はほんの一握り」だそうです。

 

そのくらい続ける事は難しいです。

 

しかし、ゆっくりでも続ける事が大切だと考えております。

 

 

最後に

ゆくゆくは収益化が図れて、皆さんに有益なブログになるように励むのでこれからもよろしくお願いいたします。

 

また、色々な記事も書いておりますので、見ていただければ幸いです。

 

 

www.cyatumiblog.com

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

入社三年目までの新人限定~会社に入って気を付ける事~

ちゃす。cyatumiです!

 

前回の記事で、リーダーについて書きましたので、今回は新人について話したいと思います。

 

ワタクシは現在会社で、リーダーとして新入社員を育てたりしています。

 

結構な人数の新人と向き合ってきた結果、思った事があります。

 

なので、入社三年目までの方に参考にして頂ければ幸いです!

 

f:id:cyatumi:20200308064326j:image

目次

 

 

 

 

結論

今回は結論から言います。

 

 

・自分の中の「自分ができている事」と、上司が思う「自分ができている事」について考えること。

 

・給料を貰って仕事をしているので、「対価にあった仕事」ができるように意識すること。

 

・どんな職場でも「他人と関わる」事を忘れずに、自分と他人の両方が働きやすいようにすること。

 

・自信がついてきたら、自ら「できる事をやってみる」

 

この4つです。

 

では、解説していきます!

 

 

 

 

自分の中の「自分ができている事」と、上司が思う「自分ができている事」について考えること。

新入社員で入社した皆さんは、いきなり全ての仕事ができる訳ではありませんよね。

 

これは上司も知っています。

 

そして、仕事は上司の方に教えてもらうと思います。

 

この時に考えて欲しいのですが、「教える」のと「習う」のでは使うエネルギーが全然違います。

 

授業を思い出して下さい。

 

あなたは授業を受けている立場として考えた場合、1回習った事を次は授業として教えられますか?

 

答えはノーだと思います。

 

ノーだと言う事は、覚えるよりも「人に教える」という行為が難しい事を理解できると思います。

 

これは仕事でも同じ事なのです。

 

繰り返すようですが、覚えるよりも教える方が難しい。

 

なので、自分ができていると思った事でも上司の中ではまだまだ足りないと思う事がある事を理解しましょう。

 

 

 

給料を貰って仕事をしているので、「対価にあった仕事」ができるように意識すること。

仕事とは、働く事で給料がもらえるものです。

 

どんなに少ない給料でも「働いてお金を貰っている」という現実は変わりません。

お金をもらっている以上、対価に見合う働きをしなければなりませんね。

 

しかし 

 

働く=せかせか動く

という訳でもありません。

 

適度に休憩はとるべきなのですが、

過度の休憩=サボり

である事を忘れないようにしましょう!

 

よく見かけるのは、「うちの会社の給料が安い」と言って、動きをみると全然働いてない若手社員です。

 

ハッキリ言ってかっこ悪いなと感じます。

 

出来る事なら、職場で必要となる存在に早くなりましょう!

 

あなたが、先輩や会社から望まれているのは必要となる存在です。

 

 

どんな職場でも「他人と関わる」事を忘れずに、自分と他人の両方が働きやすいようにすること。

 

仕事をしている新人によく感じる事を文字に起こすと

 

・なんで突然仕事を頼んでくるんだ

・自分だって頑張ってるのに

・今ある自分の仕事だけを頑張ろう

 

というような印象です。(言葉に出てなくても態度や言動に出ています)

 

しかし上司の立場からすれば、

 

・突然仕事を頼んで、新人君は怒らないだろうか?それなら自分がやってしまおうか…でも、新人君の成長を考えると頼むべきだな!

 

・新人君が頑張ってるのはわかっているが、ちょっと無理してもらわないと、いざという時に動けない人材になるな!

 

・今ある仕事だけではなく、広い視野を持って取り組んでいかないと腐るな!

 

とかを考えています。(考えて無さそうでも、そう考えると頑張れます(笑))

 

ここで言いたいのは、会社には、いろんな立場のいろんな性格の人がいるという事です。

 

嫌いだから「全く話さない」とか「頼まれた仕事をやらない」等はやめて、会話ぐらいできる環境を自分から作って行きましょう!

 

 

自信がついてきたら、自ら「できる事をやってみる」

 最初は、習う事も多くやることに追われて生活していくと思います。

 

しかし人間慣れます(笑)

 

慣れたならば、同じ仕事でも効率的に実施してみたり、頼まれそうなら下準備してみたりしましょう!

 

他の人がやらないようなことをやってみるのもおススメです。

例えば、誰もやらないような所を率先して掃除するとか。

 

そうやってできる事を積み重ねていく事で、必ず誰かがあなたを必要としてくれます!

 

これは、かなり重要な事です。

 

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

一生懸命やっている姿は必ず評価されます。

 

心が折れそうな時もあると思いますが、誰かが認めてくれることで居場所を見つけられるものです。

 

ウソだと思うかもしれませんが、騙されたと思って実践してみてください!

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com

 

 

www.cyatumiblog.com